アイエンキエン

MMORPG「Master of Epic」のブログです

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: いっちょんの生態   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いっちょんの鳴き声

いっちょんとの会話で分かる鳴き声のパターンは4つあります。

090222_01.jpg
090222_02.jpg

笑い声はクァ。伸ばすか切るかはお好みで。

090222_03.jpg

普段はグェ。

090222_04.jpg

他にもギギとか言います。

とりあえず、イクシオンマーチの効果音はいっちょんの鳴き声にすべきと主張する。
スポンサーサイト

Category: なんでもないこと   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

虫歯の菌が一番チョコもらってる生き物

090214_03.jpg

彼らの発想力と行動力には尊敬するしかないです。
逆チョコもしたかったんだろうなぁ

ちなみに一番右のパンダはいつもエイシスでいっちょんいじめてます。
いっちょんウォーターが代表して復讐してくれることを期待してます。

Category: なんでもないこと   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

yatta-

090214_01.jpg

400突破したどー
ここまで来ると拙者とか言ってそう。拙者もるでござるグェグェ。

そしてこの時点で
もるの忠誠心400突破記念日>バレンタイン
となります。
うーん、めでたい。

Category: いっちょんの生態   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いっちょんの個性

Mobはどれも同じだと思いがちですが、いっちょんほど無駄に個性があるMobはいません。

まず大きくわけてふらつくいっちょんとそうでないいっちょんがいます。

基本的にこれは種類で決まります。
コメット、ウォーター、ちんぴらが代表的なふらつきいっちょんです。
他のいっちょんは基本的に固定で、動き回ることはありません。

しかし例外としてふらつくのもいます。
エイシスでは中立スカウト、ザブール派ウォーリアーの一部に、
ガルムでは水中にPOPするリバー。陸上にもいたかもしれませんが未確認。

090213_01.jpg
ふらつくリバーさん

そしていっちょんにとっての地獄、タルパレ。
ここに捕まってるいっちょん。リバーとバブルがいますが、リバーのみ確認済みです。
タルタロッサに殴られながら出口とは反対側へ行くいっちょんは最高です。アホです。

080701_02.jpg
いっちょんのこの一面がなければ、こんなブログにはなってなかったかも

次に、友好を得れば一部のいっちょんと会話可能になることは知ってますよね!
その会話の内容にも個性があります。かなりあります。
エイシスでは種類や派閥(色)によって大きな違いがあります。

アバウトですが、アホないっちょんが多い種類、真面目ないっちょんが多い種類に分けられます。
派閥は中立(青)、長老派(白)、ザブール派(黒)の3つで、どれも個性的です。
長老派は真面目ないっちょんしかいません。
ザブール派はアホないっちょんが(数とは裏腹に)目立ってます。
中立はどちらもバランス良くいます。

種類の分類では、
・アホが多い種類
ガード スカウト ロード

・真面目なのが多い種類
ウォーリアー ジェネラル チーフ ファナティック フォアマン
メイジ系全般(メイジ ハイプリースト タイクーン ソーサラー)

・例外
ちんぴら(全員フリーダム)
脱走者(全員かわいそう)

中立    →アホなガード、スカウトを真面目なウォーリアーがカバー
長老派   →全員真面目
ザブール派→真面目なのもいるのに、ロードが目立ちすぎてアホなイメージ

ちなみに入り口に近いほどアホないっちょんが多く、奥に行けば行くほど減っていきます。
ロードだけ例外で最深部でもアホです。ガードでさえ奥では真面目なのに・・・。
ザブール派ロードだけはアホしかいません。真面目なのもいますが、どこかアホっぽい雰囲気が・・・。

これは大きな分類で、細かくすると全種類に固有の特徴があります。
興味が沸いた人はエイシスへおいでませ。
おすすめはガード、ロード、ちんぴらです。
友好がない人はこのブログで一部の発言を集めてありますので、よかったらどうぞ~。
右のカテゴリから「いっちょん発言集」をクリックで読めます。

Category: いっちょんの境遇   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最近のこと

090210_07.jpg

今週から?エイシスの覆面レスラーの覆面のデザインが変わりました。

090210_08.jpg

見落としてました。
こんなところにジグルドの情報とガルムいっちょんの正体が書いてありました。

090210_05.jpg

これも見落としてました・・・。
化石キノコのクエストが実装された頃から用意されていたんだと思いますが、
クエストを受けているかどうかでセリフが変化することを忘れてました。

まとめると、ジグルドは長老ヴァルドの息子で、ガルム回廊周辺の調査をしていたんですねぇ。
そしてガルムのいっちょん達は色々な理由でエイシスを離れたいっちょん達。
長老ヴァルドはエイシス入り口付近にいる長老ですね。
タルパレ近くに調査のためにいっちょんを出している長老です。情報収集役なんでしょうか?

ジグルドがヴァルドの息子、ザブールがヨルムとアイリーンの息子。
息子が不明な長老はグーガだけになりましたね。
ゲルフリンはグーガの息子だよ説が浮上しました。

謎が多くて神秘的だったジグルドの正体が分かったことで、嬉しい反面寂しい気もします。

Category: いっちょんの境遇   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

灯台いっちょんの謎

090210_04.jpg

ミーリム海岸にそびえる灯台。
夜中になるとそこにはあるイクシオンの一派が現れます。
彼らとは中立関係にはなれますが、決して友好的にはなれません。
しかしボスのゲルフリンだけは例外で、友好的になれます。

彼らには他の場所のイクシオンとは違う特徴がいくつか存在します。

090210_01.jpg

まず他の場所にいるイクシオンより強いのです。
ゲルフリンから一番遠くを守っているイクシオンウォリアーに戦いを挑んでみれば分かります。
エイシスケイブにいる同職のイクシオンよりもかなり強いです。

090210_03.jpg090210_02.jpg

灯台にしかいない職のイクシオンとして、ソーサレスとプリーストがいます。
ハイプリーストならエイシスケイブにいますが、プリーストはいません。
ソーサレスはソーサラー(魔法使い)の女性形・・・。メスなんですね。
少しぐらい外見上の違いを付けて欲しかったです。
何にせよメスとしっかり判断できるイクシオンです。

次に、イクシオンは時々イクシオンピアスというものを落としますが、
ゲルフリンだけはタルタロッサイヤリングというもの落とします。

さらにゲルフリン。彼はイクシオン族で唯一影武者を持っているボスです。
エイシスケイブの長老達もザブールも、ガルム回廊のシグルドも持っていません。
彼はかなりの権力者である可能性が強いです。

これらの事実から、灯台イクシオンは過去の戦争で活躍した精鋭たちなのではないかという話があります。
それならば戦闘力の高さも納得できますし、タルタロッサイヤリングも戦利品なのでしょう。

090210_06.jpg

では、何故彼らは灯台にいるのでしょうか?
少し歩けば故郷のエイシスケイブがあるのに・・・。
エイシスに彼らの話をしてくれるいっちょんは1匹もいません。1匹も。
夜中にだけ現れるのも不思議です。それ以外の時間は何をしているのでしょうか。
そして高い確率で影武者のゲルフリンがいます。影武者の時、本物は一体どこへ・・・。

彼らが活躍した時代の戦争は、かなり激しいものだったようです。
長老の妻であるアイリーンが亡くなっています。
それらの責任をとって出て行ったのか、それとも追い出されたのか。
彼らがエイシスケイブに帰れない事情があるということは、確実なようです。

会話できるようになってほしい。

Category: いっちょんの境遇   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

アイリーンとザブール

ザブールの母の名はアイリーンと言います。
アイリーンはザブールに子守歌代わりとして鈴の音を聞かせていました。
激化するタルタロッサとの戦争に不安を感じる日々でしたが、幸せでした。

しかしある日エイシスケイブの最奥地である大空洞で戦闘が起こりました。
それによってアイリーンは負傷し、この世を去ってしまいました。

時は流れ、ザブールは立派に成長しました。
彼は長老の息子として権力を手にし、長老達に将来を嘱望されていましたが、
長老達とは違う考えを持ち、対立していくことになります。

犠牲を最小限に抑えることを優先すべきと考えるザブール。
その手には母の形見であるアイリーンズベルがしっかりと握りしめられています。



というわけでいっちょんの切ないお話でした。
アイリーンが幸せを感じていた、長老達がザブールに期待していた、というのは妄想ですが、
見る限りザブールは十分に母の愛情を受けていたようですし、
長老の息子となれば期待しないはずがありませんよね!

人間に倒されて失脚しちゃいましたが、まだ何か企んでる様子のザブちゃん。
未だにタルタロと接点を持つ理由は謎ですが、イクシオンの未来のために動いているはずです。
タルタロッサに対抗するために魔法を習得したザブール派を見るとそう思えます。
改めて思いますが、本当に知将です。

Category: なんでもないこと   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最近の楽しみ

こたつによって自由時間を奪われた結果、もういいやとインしない現象が発生ぎみです。
こたつ+DSor小説のコンボは恐ろしいですね。
読んでるものが新耳袋というホラー系でも、ガンガン睡魔に襲われます。
1日24時間じゃ足りませんよね。あとPCある部屋寒い。

「いっちょん発言集アホだこいつ編」の構成を考え中です。
真面目編と同じく静止画のみにするか、動画も含めるかで悩んでます。
訓練パピーや5月病ガードなどは、動画じゃないとダメなんじゃ?と。
でも動画OKにすると、どんどん色々しようという流れになりそうで、
そうなったら発言集の枠を超えてしまうんじゃないかと心配です。
いっそのことタイトル変更すべきか・・・。
撮ってない発言もあり、まだまだ完成には至れそうにありません。

090204_01.jpg

最近いっちょんを向かい合わせにしてとこやっぽくするのがマイブームです。
一緒に並んだりして不審者気味にグェグェしてたら友達が参加してくれました
濃ゆいメンツでとこやごっこ

090204_02.jpg

列への見事な調和っぷりを見てやっぱりパンダは(ネタ方向では)反則だなと思いました

090204_03.jpg

ス○イダーマッは非常にノリの良い人でした。それにしてもカッコイイ。
ペットにPCがやってることのマネをさせると、和みが出て良いですね。
いっちょん以外もいるから余計ほんわか。いっちょんのみな列も望むところなんですけどね

Category: いっちょんの仕草   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

迷宮入り

090201_01.jpg

まったく愉快な生物だよ!
02 2009 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

Terni

Author:Terni
P鯖のひと。
いっちょんの魅力
=(生態+境遇)×(言動+仕草)

(C) 2007-2012 アイエンキエン

ブログ内検索
過去ログ
かぼちゃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。